「カタサンカク」EAの口コミ・評判・レビューをチェック!

スポンサーリンク
FXのやり方

「カタサンカク」EAとは?

トレンドラインをベースとしたEURCHFのスキャEA。15年間で年単位全勝、売買回数5,000回、1ポジ。NY開始~東京終わりまで稼働トレンドラインをベースとしたEURCHFのスキャEA。15年間で年単位全勝、売買回数5,000回、1ポジ。NY開始~東京終わりまで稼働 | GogoJungle

「カタサンカク」と聞くと、焼き肉の希少部位である「肩三角」を思い浮かべる方がいらっしゃるかもしれません。

残念ですが、当記事では「肩三角」のおいしい食べ方や焼き肉店などのレビューはありませんので、ご了承ください。

(おいしそう・・・)

話が逸れましたが、gogojungleで販売されている自動売買プログラム(EA)の1つ、「カタサンカク」についてご説明いたします。

「カタサンカク」EAの概略

「カタサンカク」EAとは、レンジ相場を形成しやすいEUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)を通貨ペアに選び、トレンドラインをベースに逆張りのスキャルピングを仕掛ける自動売買プログラムです。

バックテストの成績では年単位で15年間全勝、売買回数は合計5000回以上に上っています。

ナンピンは行わず、ポジションは1個のみで運用します。

標準の稼働時間は15時間、日本時間の0:30~15:30(夏時間は1時間前倒し)です。

時間足は15分足を使用します。

証拠金100万円を原資として約5か月間で運用、収益率は28.07%、勝率は67.72%です。

1回あたりの平均利益6,127円、最大ドローダウンは62,476円です。

大きく勝つ日もあれば、大きく負ける日もあります。

推奨証拠金は1,187,480円ですが、ある程度のリスクが取れる方なら20万円でも運用できるでしょう。

(ロットの設定にはご注意ください)
 

「カタサンカク」の概略は以下の通りです。

  • トレンドラインをベースとしたEURCHFのスキャEA
  • 通貨ペア:EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
  • 時間足:15分足
  • 最大ロット数:100(自由に設定可能)
  • 平均利確幅:10pips前後?(公式データでは明らかにされていません)
  • 最大ストップロス:初期値80pips(変更可能)
  • 両建て、ナンピンなし
  • Lot数、損切り値の設定可能
  • 許容スリッページの変更可能
  • 時間決済機能あり

「カタサンカク」EAのロジック

  • レンジになりやすいEURCHFの特性を狙い、逆張りのスキャルピングを仕掛ける
  • スキャルピングではあるが、常に数pips獲得を狙うわけではなく、ポジションを引っ張り20pips以上獲得する時もある
    (利益決済のロジックについての詳細は不明)
  • SL(ロスカット)は変動で直近の相場の値幅等をベースに設定
    (2020年10月現在、直近1年程は45~65pip、平均値は53pips程)
  • 最大SLの初期値は80
    (過去約15年において現在よりも値幅が広かった時も含めると80がベストであったため)
  • 余剰証拠金等に応じたロットの設定機能の使用有無をユーザー側で設定可能
    (SL値を大きくするほどロットが下がる)

上記解説はgogojungleの商品説明文から抜粋したものですが、決済ロジックについての説明がやや物足りない感じがしています。

固定pipsでの決済ではなく、相場に合わせて利確幅を変動させているのかな、と思います。

ただ、1日の利益が1,000円の時もあれば30,000円以上稼ぐ時もあり、日によってかなりバラバラです。

ただし、1日に1度しか取引の機会がない「ロンドンは午前7時」EAに比べれば、1日2回以上取引する「カタサンカク」の方が大きな利幅を期待できるとは言えそうです。
(その分リスクも大きくなります)

「カタサンカク」EAの作成者について

「カタサンカク」EAの作成者はesさんです。

Twitterで詳しいプロフィールを確認できます。

https://twitter.com/VQ1MWOW0as43Gkr

FXで元手30万を60倍にした実績をお持ちです!

ブログに実話が掲載されていますので、興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね。

元FX専業EA使いデータアナリストの再挑戦
FXで30万を約60倍にした元FX専業によるEAの開発・運用ブログ

「カタサンカク」EAが使える証券会社は?

gogojunleでの記載では、「カタサンカク」が使える証券会社は

  • 外為ファイネスト

のみとなっています。

ただし実際には海外FXのAXIORY(アキシオリー)での運用結果も出ていますので、MT4が使える証券会社であればどこでも問題はないでしょう。

「カタサンカク」EAの口コミ・評判・レビュー

「カタサンカク」EAに関するレビューは、gogojungleでは2件です。

    損切りが絶妙

    裁量トレードを10年以上経験していますが、まるで裁量トレードのような絶妙な位置で損切りをしてくれます。連敗も少なく、納得出来る場所での損切りが多いのでストレスも殆どありません。
    これ程の安定感のあるEAは珍しいと思います。ドル円、ドルスト、ナンピン系以外でのポートフォリオに悩んでいる方にはオススメできるEAだと思いました。

 

    某EURCHF EAとの比較

    先週末から稼働させております。
    某同じペアのEAからの乗り換えです。

    あちらはナンピンで、こちらはスポットですけど、
    同じように1枚にした際の安定感で行くとこちらのほうが全然安定しています。
    参入ポイントを比較すると、こちらのほうが先手で、精度が個人的に高い気がします

    日本時間の24時からなので、動きを余り監視できないのですが、
    TP SLに関しても、比較ですが、決まった範囲内で済んでいる気がします。

    似たような仕組みかもしれませんが、今の所精度と安定感はこちらのほうが上です。

    こちらに限らず、EA購入時はナンピン型は1枚にして、制度の比較をしたほうがいいと思います。

レビュー内の「某EA」に関する内容はありませんが、おそらく「ロンギヌス」EAのことではないかと推察します。

「ロンギヌス」EAについては別途レビュー記事をまとめておりますので、そちらをご参照ください。

「ロンギヌス」EAのレビュー・口コミ・評判まとめ!
gogojungleで常に上位のランキングに入るEA「ロンギヌス」。 リスク・利益率などのデータを紹介しつつ、ネット上のレビュー・口コミ・評判をまとめました。

次に、TWitterでの声を拾い上げます。

「カタサンカク」EAの作成者も自身で稼働させ、Twitterで結果を随時報告しています。

そしてバグや修正点等があれば随時相場に合わせて最適化されているようです。
 

gogojungleでのレビューとは反対に、「カタサンカク」と「ロンギヌス」が安定しているとの声です。

こちらのツイートでは2ヵ月間の成長率をグラフで示されていますので、具体的でわかりやすいですね!

まとめ - 導入の価値あり

「カタサンカク」EAはナンピン系ではなく、損失を抑えたロジックが効いています。

したがって、ロットを無理に上げることがなければ相場が急変動しても大きく負け越すことはないでしょう。

利益を継続的に上げることができる優秀なEAの1つであると言えます。

ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました