Taritali(タリタリ)のキャッシュバック率と条件まとめ!【2022年版改訂】

スポンサーリンク
FXのやり方

ご訪問ありがとうございます。

こちらの記事では、こんな疑問にお答えします。

  • Taritali(タリタリ)のキャッシュバック率はどのくらい?
  • キャッシュバックに条件はあるの?
  • 各FX業者のキャッシュバック率や条件の違いが知りたい

 
先に結論から申し上げます。
 

  • 各FX事業者によってキャッシュバック率、条件が異なります。
  • キャッシュバック率が高いからといって必ずしもそのFX業者が有利という訳ではありません。
  • 一覧表はこちらからどうぞ。

※2021年にTaritali(タリタリ)提携FX事業者が新たに加わったこともあり、2021年7月9日に一部改訂しています。

 

こちらの記事を書いているのは・・・
  • ロバート@やすきちと申します。
  • FXの勉強と実践を10年ほど経験しています。
  • 初心者向けの投資セミナーの開催経験があります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 
以下、順番にご説明いたします。

Taritali(タリタリ)とは?


海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
Taritali(タリタリ)とは、FXの取引手数料のキャッシュバックを実施している仲介サイトのことです。

主に海外FX業者と提携し、利用者がTaritali(タリタリ)を経由してキャッシュバック口座を開設することで、その口座での取引から発生する手数料の一部が利用者に還元される仕組みになっています。

Taritali(タリタリ)を利用することで取引するたびに所定の金額がキャッシュバックされるため、通常の取引ではスプレッドや手数料でマイナスになっていた損失分を取り戻すことができるようになります。

また、Taritali(タリタリ)で開設したキャッシュバック口座でもEAを使った自動売買をおこなうことは可能です。

Taritali(タリタリ)では口座開設者限定の独自のEAを配布していますので、自動売買に興味のある方は合わせて使ってみることをお勧めします。

半裁量トレードのススメ オリジナルEAのご紹介・手法解説
こんにちは。鈴木です。 損小利大スイングトレード用EAを作ったので、当サイト経由でキャッシュバックを受け取れる口座を開設した方向けに配布したいと思います。 当サイト経由で開設していない口座でログインした状態ではこのEAは・・・

当サイトではTaritali(タリタリ)に関して次のような記事も投稿しておりますので、合わせてご覧ください。

合わせて読みたい

Taritali(タリタリ)の出金方法、銀行、手数料、日数まとめ
https://fukub-fx.net/2021/06/18/taritali-withdrawal/

Taritali(タリタリ)は怪しい?実際の評判はどう?
https://fukub-fx.net/2021/07/09/taritali-suspicious/

Taritali(タリタリ)のデメリットとは?
https://fukub-fx.net/2020/09/29/taritali-demerit/

アンビションシステムをTaritali(タリタリ)キャッシュバック口座で稼働させる方法
https://fukub-fx.net/2021/08/22/ambition-taritali/

Taritali(タリタリ)コピートレードEAを設置する手順
https://fukub-fx.net/2021/08/29/howtoinstall-taritalicopytradeea/

Taritali(タリタリ)、FinalCashBack、FXRoyalCashBack キャッシュバック率徹底比較!
https://fukub-fx.net/2022/07/29/comparison-cashbackrate-taritali-finalcashback-fxroyalcashback/

Taritali(タリタリ)対応の海外FX業者

Taritali(タリタリ)に対応している海外FX業者は以下の通りです。(2022年7月21日現在)

 

参考リンク

Taritali(タリタリ)非対応業者(2022年以降)

以前は対応していたが現在はTaritali(タリタリ)に対応していない(対応しなくなった)業者の一覧はこちらをご覧ください。

  • FBS(出金拒否多発のため)
  • IS6FX(Taritali(タリタリ)側からの信頼が著しく損なわれたため、詳細はIS6FXの意向により非開示)
  • FXBeyond(諸事情により)

 
以前まではTaritali(タリタリ)に対応していたとしても、2022年からは対応しなくなった海外FX業者がありますので、口座開設及び利用の際には注意してください。

出金にかかる日数と手数料

Taritali(タリタリ)のキャッシュバックで貯まったお金を出金するためには、銀行口座を登録しておく必要があります。

通常であれば3営業日以内に登録銀行口座に出金されます。

手数料に関しては、国内銀行宛ては無料ですが、海外銀行宛ては送金手数料および着金手数料が別途必要です。

また、最低支払金額の設定があり、国内銀行宛ては1500円から、海外銀行宛ては20000円からとなっています。

現在のところ払い出しは円建てのみであり、外貨での受け取りはできません。

Taritali(タリタリ)の出金方法や対応銀行、出金にかかる手数料や日数について、詳しくは以下の記事もご参考にしてください。

合わせて読みたい
    • Taritali(タリタリ)の出金方法、銀行、手数料、日数まとめ

https://fukub-fx.net/2021/06/18/taritali-withdrawal/

Taritali(タリタリ)のキャッシュバック率と条件について

キャッシュバック率一覧

Taritari(タリタリ)のキャッシュバック率と条件は、各FX事業者により異なります。

FX事業者ごとにキャッシュバック率と発生条件や注意点についてまとめてみましたのでご覧ください。

※文字数の関係でCB=キャッシュバックとしています。

FX業者名 口座の種類 CB率 CB発生条件・注意点 クレジット使用
AXIORY MT4スタンダード口座 4.5USD 特になし
MT4ナノ口座 1.8USD
cTraderスタンダード口座 2.25USD
cTraderナノ口座 0.9USD
MT5テラ口座 1.8USD
MT5アルファ口座(株式投資) なし
BigBoss スタンダード口座 0.8pips 5分以内に決済されたポジションはキャッシュバックの対象外
口座開設後30日を過ぎても入金がない場合は、キャッシュバックの対象外
ボーナスを利用した取引については、残高に占めるボーナスの割合に応じてキャッシュバックが縮小する
×
FOCREX口座 4.8pips(FX取引は0.48pips)
プロスプレッド口座 4USD
プレミアム口座 なし
Bitterz リアル口座 スプレッドの40% 5分以内の決済は対象外

証拠金にボーナスが含まれている場合はボーナス分の割合に応じてキャッシュバック額が減額される

EXNESS 通常キャッシュバック口座
スタンダード口座
スタンダードセント口座
ソーシャルスタンダード口座
スプレッドの40% 特になし ×
スタンダード+口座 0.51USD~153USD
プロ口座
ソーシャルプロ口座
スプレッドの25%
ロースプレッド・ゼロ口座 0.09USD~27.66USD
取引口座への支払い
スタンダード口座
スタンダードセント口座
ソーシャルスタンダード口座
スプレッドの40% 特になし ×
スタンダード+口座 0.USD~135USD
プロ口座
ソーシャルプロ口座
スプレッドの25%
ロースプレッド・ゼロ口座 0.1USD~32.5USD
※EXNESSはボーナスプログラム不採用
Focus Markets FX (スタンダード) 0.56pips 特になし
FX (Raw) 0.28pips
※貴金属、原油は0.28pips、株価指数CFDは0.2pips、仮想通貨(主要ペアのみ)はスプレッドの44%のキャッシュバック

※Taritali(タリタリ)経由で100%入金ボーナスが受け取り可能

FXDD スタンダード口座 0.8pips 特になし ×
プレミアム口座 272円(メジャー通貨ペア)
456円(マイナー通貨ペア)
追証方式(ゼロカットシステム未導入)のため要注意
FXGT セント、ミニ、スタンダード(FXおよびプラス)口座 メジャー通貨ペア:9USD
マイナー通貨ペア:9USD〜27USD
5分以上ポジションを保有すること
クレジットボーナスを必要証拠金に利用した取引またはその利益を必要証拠金に利用した取引はキャッシュバックの対象外
PRO、ECN口座 1.35USD(メジャー通貨ペア、マイナー通貨ペア)
FxPro MT4 Instant / MT5 / cTrader メジャー通貨ペア:8.5USD
その他通貨ペア:8.5USD~85USD
片道ごとにCBが発生する

(クローズしなければCBは半分)
両建て解除注文での決済はCB対象外

×
MT4 / Platforam(EDGE) メジャー通貨ペア:4.25USD~5.1USD
その他通貨ペア:8.5USD~51USD
GEMFOREX オールインワン口座 0.9pips
XAUUSD:13.5USD
XAGUSD:36USD
5分以上ポジションを保有すること

クレジットボーナスを消費した取引はCB対象外

クレジットボーナスと残高を併用し証拠金として取引した場合、残高とクレジットボーナスの割合に応じてCB額が変わる

レバレッジ5,000倍口座
ミラートレード専用口座
ノースプレッド口座 0.09pips

XAUUSD:1.35USD

XAGUSD:3.6USD

※XAUUSDfxはXAUUSDと比較し取引量が100分の1になるためキャッシュバック額も100分の1になる
HFM(HotForex) プレミアム口座 0.72pips 1分以内の決済及び2pips以下の取引ではCB率が50%になる

ゴールドの取引やクレジットボーナスを消費した取引にもCB発生

マイクロ口座 0.72pips
ゼロスプレッド口座 0.27pips
HFCOPY口座 0.54pips
※インデックスや株式、オイルなどは1ロットあたり0.09pipsのCBが発生

※50%ウェルカムボーナスまたは100%スーパーチャージボーナス利用時は、HFMの方針により0.54pipsのCBになる

LAND-FX Standard口座 スプレッドの36% 特になし
Islamic口座
ECN口座 0.18pips
Prime口座 18%
MiltonMarkets FLEX口座 0.88 pips ボーナスを利用した取引はCB対象外
SMART口座 0.4 pips
※CFD銘柄はMiltonMarketsの報酬規定によりCB対象外
MyFXMarkets MT4スタンダード口座 0.54pips 特になし
MT4プロ口座 1.8AUD
※仮想通貨の取引はCB対象外
ThreeTrader Pureスプレッド口座 FX・貴金属:0.09pips

原油:0.009pips

インデックス:0.18pips

仮想通貨:9pips

特になし ×
Rawゼロ口座 FX・貴金属:0.45USD

原油:0.45USD

インデックス:0.009pips

仮想通貨:4.5pips

※ThreeTraderはボーナスプログラム不採用
TitanFX スタンダード口座(STP) 4.675USD(0.4675pips)

株式指数CFD:0.85pips

メタル&エネルギー:0.085pips

仮想通貨:1.6USD/1ロット

特になし ×
ブレード口座(ECN) 1.4025USD

株式指数CFD:0.34USD/1ロット

メタル&エネルギー:0.34USD/1ロット

仮想通貨:0.85USD/1ロット

※株式CFDはCB対象外

※TitanFXはボーナスプログラム不採用

Tradeview 通常キャッシュバック口座
MT4 / MT5 X Leverage 8.5USD 特になし ×
MT4 / MT5 ILC 2.125USD
cTrader 2.125USD
Currenex ※ 2.55USD
低手数料口座
MT4 / MT5 X Leverage スプレッドから1pips減額 特になし ×
MT4 / MT5 ILC 取引手数料から2.5USD減額
cTrader 取引手数料から2.5USD減額
Currenex ※ 取引手数料から3USD減額
※表記は10万通貨あたりの往復のリベート額(cTraderおよびMT5口座のみ片道ごとにリベートが発生する)
※MT4/MT5の円建て口座のリベートは1USD=100円の固定レート(Tradeview側の規則)
※GBP、AUD、CAD建ての口座の場合はドル口座の1USDに対して1GBP、1AUD、1CADのリベートが発生する
※仮想通貨CFDのキャッシュバックは6.375ポイントとなる
Currenex口座の新規開設は停止中
取引手数料がおかしいという声がある
TTCM(TradersTrust) Classic口座 4.5USD ボーナスのみを証拠金とした取引はできない
Classic International口座 9USD
PRO口座 1.8USD
VIP口座 0.45USD
Forex Account口座 ※ 9USD
Low Spread口座 ※ 4.5USD
ECN口座 ※ 0.9USD
※旧口座となるスタンダード(Forex Account)口座、低スプレッド口座、ECN口座は、すでに公式サイトからの提供は終了しているが、Taritali(タリタリ)経由で引き続き開設することができる

ただし旧口座はTTCMキャンペーンの対象外になるので注意

Vantage STANDARD口座 0.64 pips

ゴールド:0.64pips

オイル:0.64pips

シルバー:0.08pips

特になし
RAW口座 JPY口座:120 円
USD口座:1.6 USD
CAD口座:1.6 CAD
AUD:1.6 AUD
EUR:1.6 EUR
GBP:1.6 GBP
NZD:1.6 NZD
SGD:1.6 SGD
HKD:12 HKD
PRO口座 なし
※RAW口座のゴールド、シルバー、オイルのCBは通貨と同等

※株価指数およびCFDで発生するCBは、Vantageの仕様により月末締めとし、翌月頭にまとめて反映される

※Vantageは日本市場から撤退しており、現在日本居住者を対象とした新規および追加口座の開設は停止している

※オフィスを置いているのはオーストラリアのみで、それ以外の地域は法人登録のみ

XM(XMTRADING) 通常キャッシュバック口座
スタンダード口座(STP) 8.5USD ・5分以内に決済したポジションはキャッシュバックの対象外

・クレジットボーナスを利用した取引はキャッシュバックの対象外

・口座開設ボーナスおよび入金ボーナスは対象外

・友人紹介プログラムとの併用は不可

×
マイクロ口座(STP) 8.5USD
ゼロ口座(ECN) 4.25USD
オートリベート口座
スタンダード口座(STP) 9USD ・5分以内に決済したポジションはキャッシュバックの対象外

・クレジットボーナスを利用した取引はキャッシュバックの対象外

・口座開設ボーナスおよび入金ボーナスは対象外

・友人紹介プログラムとの併用は不可

×
マイクロ口座(STP) 9USD
ゼロ口座(ECN) 4.5USD
※海外在住の場合「XM Global」での登録になる

(CB額がXMTRADINGとは異なるため注意)

表から読み取れること

キャッシュバック率がFX事業者によって2倍近く違うところもありますが、これは各FX事業者が提供しているスプレッドの違いによるものです。

キャッシュバック率が高いところはスプレッドが比較的広めになっている点に注意してください。

最もキャッシュバック率が高いのは、Exnessのスタンダード+口座でStock10(GOOGL)の取引をすることです。

(通常キャッシュバック口座で144USD、取引口座への支払いで162USD)

ただしExnessではクレジットボーナスのプログラムがありませんのでご注意ください。

2021年より、クレジットとキャッシュバックの2重取りができるFX会社が増えました。
(表の〇がついているFX会社)

キャッシュバックの発生に特段の条件がないFX事業者は、AXIORY、EXNESS、Focus Markets、FXDD、LAND-FX、MyFXMarkets、ThreeTrader、TitanFX、TradeView、Vantageです。

5分以上のポジションの保有を条件としているのは、BigBoss、Bitterz、FXBeyond、FXGT、GEMFOREX、XM(XMTRADEING)です。

FXDDは追証方式(ゼロカットシステム未導入)のため、口座開設時にはその点も念頭に置いてください。

HFM(HotForex)では、1分以内の決済及び2pips以下の取引ではキャッシュバック率が50%になります。

MyFXMarketsでは2021年8月23日よりボーナスのクッション機能が廃止されていますので、運用の際にはご注意ください。

Vantageは日本市場から撤退しており、現在日本居住者を対象とした新規および追加口座の開設は停止しています。

【補足】キャッシュバック率の変更について

Taritali(タリタリ)におけるキャッシュバック率は過去に何度か引き上げられていたようです。

詳しくはお知らせのページを参照してください。
https://taritali.com/post-4276

一度引き上げたキャッシュバック率に関しては引き下げはないとしています。

まとめ

Taritali(タリタリ)のキャッシュバック率と条件についてご説明させていただきました。

必ずしもキャッシュバック率が高いFX事業者がいいという訳ではなく、スプレッドの広さや条件なども考慮して決める必要があります。

FXの海外口座をすでに保有・取引開始しており、Taritali(タリタリ)などのキャッシュバック口座をまだ使ったことがないという方は、ぜひTaritali(タリタリ)をご検討ください。

キャッシュバック口座を使えばスプレッド分の損失を取り返すことができ、FXで得た利益をさらに上乗せすることができます。

Taritali(タリタリ)口座開設はこちらからどうぞ
海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

ご参考になれば幸いです。

合わせて読みたい

Taritali(タリタリ)の出金方法、銀行、手数料、日数まとめ
https://fukub-fx.net/2021/06/18/taritali-withdrawal/

Taritali(タリタリ)は怪しい?実際の評判はどう?
https://fukub-fx.net/2021/07/09/taritali-suspicious/

Taritali(タリタリ)のデメリットとは?
https://fukub-fx.net/2020/09/29/taritali-demerit/

コメント

タイトルとURLをコピーしました